白内障手術

当クリニックは日帰りによる白内障手術を行っており、
通常の単焦点眼内レンズの他「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」を行う先進医療認定機関です。(特約保険適応)
手術を希望される方には、十分な説明を行いますので、ご相談ください。

人の目は、よくカメラにたとえられますが、カメラのレンズに相当するのが水晶体です。正常な水晶体は透明で、光をよく通します。しかし、様々な原因で水晶体の中身のたんぱく質が変性して、濁ってくることがあります。これが「白内障」です。水晶体が濁ると、光がうまく透過できなくなったり。光が乱反射して網膜に鮮明な像が結べなくなり、視力が低下します。

白内障の原因で最も多いのは加齢による「加齢性白内障」です。個人差がありますが、誰でも年をとるにつれ、水晶体は濁ってきます。加齢性白内障は一種の老化現象ですから、高年齢の人ほど多く発症します。またアトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症としても発症します。

白内障が進行して、視力が低下した場合、日常生活に不自由を感じるようになったら、手術を行います。

白内障手術画像 白内障手術画像02
医療法人社団 知泉会 鴨下眼科クリニック診察時間
鴨下眼科クリニックへのアクセスマップ

最寄駅

地下鉄日比谷線六本木2番出口よりすぐ、
地下鉄大江戸線六本木4b出口より徒歩2分