新着情報

2018/6/1 オルソケラトロジー治療について


当院では、新たな屈折矯正治療としてオルソケラトロジーを開始いたしました。
*オルソケラトロジーの治療は自由診療になりますので、保険適用外、全額自己負担
 とさせていただきます。


オルソケラトロジーとは

近視および近視性乱視の角膜に、特殊なデザインのハードコンタクトレンズを就寝中に装用し
角膜の形状を矯正することで、日中裸眼で過ごせるようにする近視矯正法です。

こんな方におすすめします
・日中をメガネ・コンタクトなしで過ごしたい方
・裸眼でスポーツを楽しみたい方
・レーシックなどの手術に抵抗のある方
・お子様の近視進行を抑制したい方
 
治療に使用するレンズ
厚生労働省の認可を受け、日本人の角膜に合うよう特別にデザインされた
東レ社製の「ブレスオーコレクト」を使用します。

オルソケラトロジー治療の流れ
初回検査 
オルソケラトロジー治療が出来るかどうかを判断する検査と治療についての説明をいたします
(現在コンタクトレンズを装用されている方は、正確な角膜の形状を測定するために
一定期間装用を中止していただく必要がございます。)  

装用体験 
検査結果に問題がなければ一週間の装用体験を実施いたします。
(レンズの保証金として、片眼につき30,000円、両眼60,000円をお預かりいたします。
装用体験中に紛失、破損等がなければ全額お返しいたします。)



治療開始 
装用体験後、問題がなければ治療開始となります。

定期検査 
治療開始から定期的な来院が必要となります。
眼の状態によっては決められた検査日以外にも来院が必要になることもあります。
一般的な定期検査日
翌日1週間後2週間後1ヶ月後3ヶ月後 以降は3ヶ月毎

ご興味のある方はお気軽にお電話にてお問い合わせください。
またオルソケラトロジーの初回検査はご予約が必要となります。
装用体験をご希望の方はオルソケラトロジー検査希望とお伝えください。





医療法人社団 知泉会 鴨下眼科クリニック診察時間
鴨下眼科クリニックへのアクセスマップ

最寄駅

地下鉄日比谷線六本木2番出口よりすぐ、
地下鉄大江戸線六本木4番出口より徒歩2分